コラム

オーガニックティーの好きなところ

7月のコラムで、オーガニックティーのことをお伝えしたのですが、私の情熱がおさまることはなく、2つ目の投稿となります。

というのも、とうとう、10月1日に東京の港に到着するのです!
本当に長い道のりでした。到着すると言っても、ここから食品検査が入るので、販売は10月中旬頃になりそうです。今回入ってくるオーガニックティーは、3種類、ブラックティーとアールグレイ、そしてチャイティーです。茶葉と、ティーバックタイプもご用意しています。

これは裏話なのですが、原産地から資料を取り寄せた時、もちろん英文書で送られてくると思っていました。私は英語が堪能ではないので、翻訳機能を駆使しながら、いつも日本語に訳すのですが、この紅茶の説明は、動画でした。字幕なしの英文・・・ひたすら聞き取り、ノートにみっちり英文を書き、そこからやっと翻訳が始まったわけです。

何か行うにも、時間がかかります。きっと翻訳家にお願いすれば一瞬の出来事だと思いますが、今はお金をかけずに自分で出来ることは自分でやる、これをひたすら続けているような状態です。

私は「Historyが、Storyになっていく」という言葉がとても気に入っています。今の自分のHistoryが、誰かに伝えるときに素敵なStoryになっていることを夢見て、日々を過ごしています。

さて、スリランカから送られてきた説明動画の内容です。元々、背景を知って購入をしているので、驚いたことはありません。でも改めて、この考え方が好きだな~と思った一説があります。

とても小さな生き物を、私達のような大きな生き物が殺すことは、
結果として私達が殺されることと同じだ

有機栽培について書かれた一説なのですが、私はこの一説で、更に好きになりました。
私達が殺されるというのは、ガンや肺気腫、心臓病などにつながっていることを意味します。だから、有機栽培をしているんです。堆肥も、虫よけも、全て手作り、もちろん全て天然のものです。堆肥を作るために、丁寧に牛も育てています。愛情がないと作ることの出来ないオーガニックティーということを、ご理解いただけたと思います。

農薬や化学肥料の脅威については、近々コラム内でもお伝えしていきたいと思います。日本における残留農薬の割合は、諸外国に比べて断然高く、それが許されているんですね。病気になりたくて生きている人っていないと思うのですが、病気になった時の保険には入るのに、病気にならない為の知識を学ばない(学べない)という環境下に私はいつも疑問を抱いています。

何かのご縁で、このコラムを読んで頂いている方には、是非真実をお伝えしていきたいと思っています。私自身、気になったことはとことん調べたい質でして、それが誰かの為になるのであれば、惜しみなくお伝えしたいと日々思っている次第です。

10月に入荷するオーガニックティーですが、初回につき数量が限定されています。まずは、公式LINEで先行販売を計画しています。公式LINEにご登録頂いている方には、沢山の温かいメッセージを頂いており、私自身とても励みになっています。一人じゃなくて、沢山の方に支えられて生きていることを感じています。そんな気持ちもあり、先行での販売をしようと思ったんですね。

味はもちろん、逸品です。背景の見える、オーガニックでエコで、社会に貢献できるオーガニックティー、首を長ーくしてお待ちいただけると幸いです。秋の味覚にピッタリですので。楽しみにしていてくださいね。2022/09/28

地球に還るココナッツのボディブラシ

1度入荷した、幻のボディブラシというものがあります。なぜ幻かと言うと、即日完売し、多くの時間ご紹介することが出来なかったのです。池上本門寺の朝市にてご要望があり、翌月お持ちしたのですが、驚くほど早く完売しました。みなさん、背中に手が届かない・・痒いところに手が届くブラシを欲していらっしゃったんです!朝の6時半から、沢山売れました。

私は、去年サンプルを取り寄せてからずっと使っていたのですが、需要が分からず、販売していなかったんですね。実際に、お客様の生のお声をいただけたお陰で販売に漕ぎつけたわけです。今回なぜ再販しようと思ったか、きっかけがあります。

先月、初めて髪の毛の「ヘナ染め」をやりました。私は食生活や、日用品、排水などにも意識を向けて生活をしているのに、約18年ケミカルカラーをしていました。もちろん、毎回キレイにして下さる美容師さんには感謝していますし、後悔しているわけではないのですが、このまま私は水を汚し続け、頭皮からケミカルなものを吸収し続け、一体何をしたいのか?と立ち止まったんです。それから4か月もの間、美容院に行けなくなりました。その間に、ヘナ染め専門の素敵な美容院に出会ったんです。横浜の元町にあります。自分が求めていると、自然とやってくるんですね。本当に嬉しかったです。

では、それと、ボディブラシの関係は?!ということなのですが、ヘナ染めをしている間に、美容師さんと沢山のお話をさせていただきました。環境問題のこと、オーガニックのこと、経皮毒のことなど…その中で、日本人はなんでも「洗いすぎ」という話が出たんですね。それまで、そんなこと思ってもなくて、髪も体も毎日洗っていました。目からうろこ。そうか、私達ってやっぱり企業に洗脳されてるな~と感じました。

それから私は例のごとく、洗うという行為、一体何のために行っているのか、何を使うべきなのか、どうするのがベストなのか、調べたのです。経皮毒については元々学んでいたので、市販のいわゆるボディソープは使っていませんでした。我が家は常に、シンプルな固形石鹸です。今は、球美の塩入り石鹸というものを使っていて、これは久米島の深海600mのところから汲み上げられた塩を配合している、歴史ある坊ちゃん石鹸から販売しているものです。

身体の汚れの70%は汗汚れ、30%が皮脂汚れや埃なのだそうです。汗はお湯で流すだけで落ちます。では30%の皮脂汚れは主にどこについていて、どんな洗い方をすればよいのか。

それは…首から胸元、首から背中、そして脇と足裏です。

逆に言えば、腕とかお腹とかって皮脂は出にくく、毎日石鹸で洗うことで必要な皮脂まで洗い流し、乾燥させ、肌を痛めているようなのです。考えればわかることなのですが、私は驚きでした。確かに、自分で洗って、乾燥するからとボディクリームやオイルを塗っていました。これも企業の戦略か!!と思わされた出来事です。

そして更に、首の後ろ(耳の裏)から背中というのは範囲が広く、そしてこれがポイントです、
体臭に影響を及ぼしているというのです!!!

体臭って、食べたものから出てくるのだと思っていましたが、それだけではなく、体外に排出された皮脂がきちんと洗い流せておらず酸化することにより臭う…となると、やはりボディブラシというのは人間に必要で、これは理にかなっている逸品なのではないか!!!と、ここまで繋がってきたわけなんです。

ここまでお読みいただいた方、本当にありがとうございます。

先日、インスタグラムで「何で体を洗っているか」というアンケートを取ったのですが、約70%の方が『手洗い』だったのです!手洗いは、優しく洗えるというメリットがあります。ただし、石鹸やボディーソープを体に直接つけるのは、体への負担が大きく、なにか泡立ててから洗わないと、洗浄効果もないようなのです。ちなみにココナッツのボディブラシと回答してくださった方が2名いらっしゃいました♡嬉しかったな~

私は、泡立ててから、皮脂汚れの多い部分を洗いますが、正直背中全体を手で洗うには限界があり、ボディブラシを利用しています。背中にはツボも沢山あり、少し刺激しながらマッサージを兼ねて洗っています。ボディブラシの良いところは、皮脂や垢を落としすぎないところです。使い始めは少し痛いのですが、急に肌になじみ、私はこのブラシで洗うことが楽しみでお風呂に入るくらいになりました。本当に、それはそれは使って頂けばわかるのですが、気持ち良いのです!

毎日ゴシゴシは洗わなくて良いのですよ。肌ってとても薄いですからね。

そして、洗いすぎという部分のお話ですが、私は2~3日に1度よく洗う程度になりました。汗だくになる日は別ですが、本来自分が持っている体を保つという力が自然と働くのか、ボディクリームを塗らなくてよくなりました。さっぱりなのしっとり。石鹸も全然減らないし、ボディクリームもいらないとなると、家計にも優しい!天然素材でマイクロプラを流さない、水を汚す回数も減るという点も含め、私はこのボディブラシをやっぱり伝えていこうと思ったわけです。

ボディブラシは即完売する可能性もあり、今回はご予約を承ることに致しました。9月11日21時より、公式LINEにてスペシャルプライスでご用意させていただきます。秋の夜長に、ゆっくりとしたお風呂時間を愉しむ最高のバスグッズ。是非1本。2021/9/11

オーガニックティー

6月中旬に発注したココナッツブラシが未だ来ていません。
ご注文頂いている店舗様、ご希望頂いているお客様、もう少しお待ちくださいね。

今現在のスリランカ状況ですが、郵便局が開いていません。
郵便局で働く人が、ガソリンがなくて勤務地までいけないのです。

焦っているのは、私だけなのか?!と思う日々が続いています。しかしながら、焦っても何も変わらず、この状況を理解し受け入れ、次やるべき事に焦点を切り替えるだけしか方法がないのが現状です。

気持ちを切り替え、少しオーガニックティーのことをお伝えしますね。

先に言わせて下さい。
本当に美味しくて、優しくて、私の中でパーフェクトなものと出会えたのです。

紅茶は嗜好品ですし、味に関しては、お好みがあると思いますが、私は出会うべくして出会ったと思っています。美味しい、は置いておいて、優しい、の部分のお話です。

スリランカでは、産業の大部分を紅茶産業が占めています。中には外国資本の大規模プランテーションがあり、大量な農薬を使い、また安価な労働力で運営している所があります。このようなプランテーションで生まれ育った子供たちは、一生をこの地で過ごす、というのも嘘ではなく現実に起こっています。

私達夫婦は、環境問題だけでなく、貧困を含む人権問題に対しても、平等かつあらゆる命を保ち、平和であるべきだと考えています。このような考え方や理念を変えることなく、妥協することなく、出会ったのが今回のオーガニックティーです。

この畑の素晴らしいところは、まず第一に、農場にはnon-violent(非暴力)という意味合いを持つ名前が付けられているところです。ヨガの世界にもあるように、非暴力というのは人だけではなくあらゆる命に対して、そして自分にも向けられていることです。

non-violentという考え方を持っているため、全てに優しい、というのがこの紅茶の特徴です。

堆肥は、彼らの手で作られています。この農場の周りで生活する人たちも彼らに協力し、コンポストを作ります。そして、茶葉を乾かす時に必要なエネルギーも、バイオマスエネルギーを取り入れています。化石燃料ではなく、彼らに欠かせない、ココナッツの殻を利用したエネルギーです。

なぜ、そこまでこだわるのか??

それは、彼らが『紅茶産業はスリランカの大部分を占める産業だ』ということを、本当に理解しているからだと、私は思っているんです。自分たちの豊かな土地を、これからも守りながら、地球に負担をかけずに、自国の発展を願う。沢山の植物や生物が共生している土地だからこそ、土を耕すミミズも、害虫を食べる鳥も、どれも必要な命だと考えているのです。

みなさんは、オゾンフレンドリーという認証をご存じですか?

オゾン層を破壊する臭化メチルを含んだ殺虫剤や科学肥料を使わずに、伝統的な栽培方法で作られる産物のみが取得できる認証です。

私たちの紅茶は、オゾンフレンドリーの認証も持っています。
もちろん、JAS/USDA/EUのオーガニック認証も取得致しました。スリランカのティーボード(厳しい政府機関)への登録もしましたので、他国とブレンドされることなく、ピュアな本物のオーガニックティーをお楽しみいただけます。

さらに、ティーバッグは生分解性するものを採用しましたので、マイクロプラスチックを体内に吸収することなく、そして地球に排出することなく、お召し上がりいただくことが出来ます。

想いが強く、長くなりましたが、これから入荷するオーガニックティーにはこのような背景がございます。決して安くはありません。フェアな価格で取引をし、価値をしっかりとお伝えして、飲んでみたいと思って頂けるような商品に成長させたいと考えています。

入荷までもう少しお時間かかると思いますが、一人でも多く方に知って頂けることを願っております。暑い日が続きますので、ご自愛ください。2022/07/24

市民パワー

前回スリランカの現状をお伝えしたのですが、更に状況は過酷化しています。
何もない、というのは、本当に何もないんですって。

ガソリン・電気・ガスはもちろん、薬・肥料・小麦・紙…紙もないの?と思いましたが、
本当にないみたいです。紙がなくて、パスポートの発行は国内で1日2,000人までとなっています。

ガソリンがないので、学校にも行けない、もちろん仕事にも行けない、むしろ仕事もない。
そんな状態が続き、彼らが爆発したんです。

昨日、SNSでの呼びかけにより、何万人もの市民がcolomboに集まり、大統領の家に押し寄せました。「大統領、GO HOME!!!」の掛け声と共に。このような光景って、日本ではまず見かけない。一部あったとしても、何万人と集まる光景は見たことがないです。GLAYの20万人ライブくらいですかね。(いつだったか調べたら1999年、23年前でした。)

私は、彼らを見て、なんかすごいなと、心から感じました。(唖然、という表現が近いですかね)

大統領一家は泥棒、だと多くの市民が思っています。IMFからもお金が借りられないんですからね。お前が辞めればもっと優秀な奴がトップに立てる、と言っているわけです。

そして、7月13日大統領辞任が決まりました。

colomboという大きな都市に大統領の家はあります。もちろん大豪邸。
すごいのは、押し寄せた市民達はその家のプールとかで遊んじゃって、ふかふかの大きなベッドで寝ちゃったりしてるんですよ。もっとすごいのは、なんか楽しそう。どういう国民性なのか、非常事態なのに、楽しんじゃってる。軍隊とか警察とかももちろん出てきて、発砲とかもあったんですよ。それよりも、市民パワーが優っていて、もうどうにも手に負えない、という状況です。

colomboまでの電車も止められました。国営ですからね。
そこに英雄がいたんです。ここにいる市民全員の切符代を支払うから動かしてくれと言った人が…!!そして、動きました。みんなスリランカの国旗をなびかせて、なんか楽しそうに向かっていきました。市民パワー恐るべし。スリランカの人は、基本的に自分がお金を持っていて誰かが困っているならその人たちの為にお金を使います。これがリアルな現実であり、彼らの文化・根底にある生き方なのだと思います。また別のコラムに載せたいと思いますが、お金に対しての考え方が日本人とは違います。

この市民パワーの源を考えました。

彼らは多くを持っていないし、多くを知らない。

私の出した答えはこれです。多くを知らない・多くを持っていない彼らは、夢しかないんですよ。明るいハッピーな未来。パートナーもそうです。それは無理じゃない?と思うことを平気で言います。でも、それって彼にとっては無理じゃないんですよ。一度私が半ば諦めかけていた時に「あなた社長なのに絶対無理といったら、どうするの?そんな会社あるの?じゃあ無理だよ、あなたが無理だと思っているんだから!」と言われました。その通り過ぎて、私はその言葉で夢をあきらめない、という本当の意味を知ることが出来ました。

私達日本人って、多くを知りすぎているし、多くを持ちすぎている。一度知ると、知らなかった時に戻ることが出来ないんですよね。どこかで制限をかけてしまったり、遠慮したり、人目を気にしたり。そういう教育の元、育ってきましたからね。良い悪いではなく、文化の違いから学ぶことが沢山あり、そのような状況におかせてもらっていることにも感謝したいと思っています。

多くを持っていない、多くを知らない、というのは悪いことだとは思いません。

彼らの市民パワーを見ればわかります。むしろかっこいい。
今回、私はスリランカの市民パワーを同じ時代で感じました。同時に、一度知ったスリランカという国の人の生活が少しでも豊かになるように、地球にできるだけ負荷がかからない、そして私達の心が豊かになるような、そんなことを私はするために遣われているのではないかと、感じたわけです。(使命って、命を使う、ではなく、使われた命なんですって。)

というわけでですね、私どもの商品が現在まだスリランカを発っておりません。何事もゆーっくり進んでいますので、完売しているブラシ類、新商品もう少しお待ちいただけると幸いです。それまで、みなさま心穏やかに、健やかに、お過ごしください。2022/07/10

スリランカの現状

正直に言うと、本当に良くないんですね。
電気もない、ガスもない、ガソリンもない。

毎日ガソリンスタンドには長蛇の列ができており、何日も並んでいる人もいます。
ガソリン不足により、スクールバスが動かないので、学校も停止、企業も週4日勤務(金土日休み)、という現状です。

1日10時間、停電する。しかも不定期に。日本では考えられないですが、これが毎日起こっています。
ちなみに、大雨降ると電波がなくなります。。
観光客の減少で、外貨がなくなったと報道されています。真実は置いておいたとしても、実際に国に”ドル”がないから買えないんですね。

みなさんは、これを知って、どう感じますか??

私達夫婦は、単純に、めちゃくちゃ可哀想、と思っているんです。
大人も、身動きが取れず、仕事もない、国からの援助ももちろんない。
その影響が子供達に及ぶことは誰もが想像できると思います。

なので、自分達の出来る範囲で何かしてあげる、ってのが良いと考えています。
どんな人でも、みんな同じ人ですからね。

私達が販売しているココナッツブラシは、彼らの生活を支えています。
元々は、私がプラスチックを減らす生活をする中で、絶対に欠かせないと思ったアイテムなんです。
その”地球環境に配慮した日用品”が、結果として”誰かの助けになる日用品”になっているんですね。私は、それがとても嬉しいです!

私たちの住む地球はキレイな方が良いし、同じ地球に住む人が一人でも多く幸せな方が良いと思いませんか?
すごく、単純ですが、私たちはそう思っています。

1商品には10円の寄付金を含ませて頂いております。スリランカの子供たちへ、文房具として寄付します。
寄付先は、色々と考えましたが、孤児院にしようと決めました。

お母さんお父さんがいない子供って、沢山いるんです。だけど、子供は子供。どんな子供も、幸せになるために生まれてきたと思います。
だから、お母さんお父さんがいなくても、異国からのささやかな愛情と文房具をプレゼントすることで、沢山勉強をして、自分はもちろん沢山の人を幸せにしてあげられる人になって欲しいと思ったんですね。

ココナッツは日常食なので、あの繊維ってものすごく沢山あります。
わざわざ作る繊維と違うんです。それを、彼らの手で加工して、製品にして、私たちは便利な道具として使えるんです。
循環とか、持続可能なとか、それってまさにこのことを言っているのではないのかなと。

スリランカという異国ではありますが、今これを読んで下さっている方は、何かご縁があってこのコラムにたどり着いて下さったのだと思っています。
何か購入する時に、少しだけ、誰かのことを考えてみてもらえると嬉しいです。2022/06/20